活動情報・ニュース

こちらは港北区連合町内会の最新情報やニュースなど、活動情報を一覧で掲載しているページです。

 

<法人格を取得済みの自治会・町内会向け>書面または電子メールなどで決議も可能となります

法人格を取得した自治会・町内会(認可地縁団体)に関連する法律(地方自治法)の一部が改正され、今年2022(令和4)年8月20日に施行されました。 このなかでは、   本来であれば「総会」において決議すべき事項で

2022年は11月13日(日)に開催「港北区ペタンク大会」、出場チームを9月末まで募集中

昨年は新型コロナウイルス禍で中止となった「港北区ペタンク大会」(港北区スポーツ推進委員連絡協議会主催)が2022年11月13日(日)に鶴見川樽町公園(樽町2丁目)で開催されます。   「ペタンク」は、金属製の球

資料公開

2022年9月「定例会」の資料を公開しました(9月22日)

港北区連合町内会の「令和4(2022)年9月定例会」は、密な状態を避けるため通常よりも人数を縮小して9月22日(木)に港北区役所内で開催いたしました。   今月は「認可地縁団体(法人化している自治会町内会)に関

「港北区民文化センター」の緞帳デザインも含めた完成予想図

港北区の区民文化センター(2024年3月開館予定)で愛称が「ミズキーホール」に決まりました

2024(令和6)年3月のオープンに向け、新綱島駅(東急新横浜線、2023年3月開業)で建設が進む港北区の音楽・芸術の活動拠点「港北区民文化センター」の愛称が「ミズキーホール」に決まりました。   今年6月に行

【情報提供】2022年8月末まで「かながわBA.5(ビーエーファイブ)対策強化宣言」が発出されました(9月末まで延長)

神奈川県内では7月以降に新型コロナウイルスの感染状況が悪化していることから2022(令和4)年8月2日(火)から8月31日(水)まで県内全域に「かながわBA.5(ビーエーファイブ)対策強化宣言」が発出されました。(※8月

2022(令和4)年「ふるさと港北ふれあいまつり」は11月23日(水・祝)に横浜アリーナで開催します

港北区連合町内会などの実行委員会が毎年開いている「ふるさと港北ふれあいまつり」は、過去2年間(2020年・2021年)にわたり「横浜アリーナ」のご協力で同地から生中継するなどオンラインの形で開いてきましたが、2022(令

広報誌「活き生きスポ進」を発行、港北各地域の年間予定表も掲載しています(2022年7月)

港北区内の各地域で「健民祭」開催などのスポーツ・レクリエーション活動を展開する「スポーツ推進委員」。   区内で活動している150人超のスポーツ推進委員で構成された「港北区スポーツ推進委員連絡協議会」(小松賢吉

資料公開

2022年7月「定例会」の資料を公開しました(7月22日)

港北区連合町内会の「令和4(2022)年7月定例会」は、密な状態を避けるため通常よりも人数を縮小して7月22日(金)に港北区役所内で開催いたしました。   今月は「『共同募金港北区だより』の全戸配布について」「

【情報提供】7月10日(日)投票の参院選、港北区内の「期日前投票所」と当日「投票所」

2022年7月10日(日)に投票が行われる「参議院議員選挙」では、港北区内では投票日前日までに3カ所の「期日前投票所」と、投票日当日に44カ所の「投票所」が設けられます。   投票日(7月10日)の前に設けられ

資料公開

2022年6月「定例会」の資料を公開しました(6月22日)

港北区連合町内会の「令和4(2022)年6月定例会」は、6月22日(水)に港北区役所内で開催いたしました。   今月は「第34期『横浜市スポーツ推進委員』委嘱数について」「令和4年度港北区社会福祉協議会世帯会費

【港北区】区民文化センター(2024年3月オープン予定)の「愛称」投票を6月末まで実施中

綱島駅東口(新綱島駅)で建設が進む港北区民の音楽・芸術の活動拠点「港北区民文化センター」のオープン時期が2024(令和6)年3月に決まるとともに、4つの「愛称案」に対する区民投票が6月30日(木)まで行われています。 &

資料公開

2022年5月「定例会」の資料を公開しました(5月20日)

令和4(2022)年度(4月~2023年3月)としては2回目となる港北区連合町内会の「令和4(2022)年5月定例会」は、5月20日(金)に港北区役所内で開催いたしました。   今月は「一斉改選に伴う民生委員・

【情報提供】60歳以上の方などに「4回目」ワクチン接種券、5月20日から順次発送を開始

新型コロナウイルスワクチンの「4回目」接種の方針が国から示されたことを受け、横浜市では、「60歳以上の市民」と「18歳~59歳で基礎疾患を有する市民/その他重症化リスクが高いと医師が認める市民」を対象に今後接種が行われる

港北区連合町内会は令和4(2022)年度の体制で活動を開始しました

港北区内13地区の町内会・自治会の代表者による「港北区連合町内会」では、令和4(2022)年度(2022年4月~2023年3月)の新たな体制が発足し、4月から活動を始めました。役員とメンバーは次の通りです。  

【情報提供】新横浜でも「マイナンバーカード」申請ができます、顔写真の無料撮影も

新横浜駅から徒歩5分ほどのオフィスビル内に2021年1月から港北区役所が区民向けに「マイナンバーカード」の臨時窓口を設けており、カードの受け取りだけでなく、このほど窓口で申請もできるようになりました。   この

資料公開

新年度初となる2022年4月「定例会」の資料を公開しました(4月22日)

令和4(2022)年度(2022年4月~2023年3月)としては初めてとなる港北区連合町内会の「令和4(2022)年4月定例会」は、3密を避けるため、通常よりも参加人数を縮小して4月22日(金)に港北区役所内で開催いたし

港北区の「青少年指導員」「スポーツ協会」が広報紙を発行しました(2022年3月)

港北区内の各地域で活動する166人の「青少年指導員(青指)」による「港北区青少年指導員協議会」(白石友惠会長)と、区内スポーツ団体への支援活動などを行う「港北区スポーツ協会」(嶋村公会長、※旧「港北区体育協会」)は、20

資料公開

年度最終の2022年3月「定例会」の資料を公開しました(3月22日)

港北区連合町内会の令和3(2021)年度(2021年4月~2022年3月)としては最終となる「令和4(2022)年3月定例会」は、3密を避けるため、通常よりも参加人数を縮小して3月22日(火)に港北区役所内で開催いたしま

日吉駅前、センター南、鶴見、横浜西口に3回目の「集団接種会場」が開設されました

きょう2022(令和4)年3月3日(木)から新型コロナウイルスワクチンの「3回目接種(追加接種)」の集団接種会場が横浜市内9カ所が新たに設けられました。   港北区内では、日吉駅(グリーンライン1番出口直結)の

資料公開

2022年2月「定例会」(書面開催)の資料を公開しました(2月22日)

港北区連合町内会の令和3(2021)年度「2月定例会」についても、神奈川県内に「まん延防止措置」が発出されていることから、郵送などによって2022年2月22日(火)に書面開催となりました。   自治会町内会長の

2月25日から市内2会場で「50~64歳」と「基礎疾患のある64歳以下」の方に接種券無しでの3回目接種を開始

横浜市では「みなとみらい会場」(横浜ハンマーヘッド)と「桜木町・馬車道会場」(横浜ワールドポーターズ)で、「50~64歳」と「基礎疾患のある64~18歳」の市民に対し、接種券が届いていなくても3回目の接種が可能となります

2025(令和7)年までの「ひっとプラン港北」、区内13地区の計画を動画でも紹介中です

港北区の地域福祉保健計画「ひっとプラン港北」が更新され、4期目となる令和3(2021)年度~令和7(2025)年度版が公開されています。   全体の「冊子版」が配布・PDF公開されているほか、今回は新たに各13

<情報提供>横浜市では3回目の「接種券」発送と医院などでの「追加接種」が始まります

横浜市では新型コロナウイルスワクチンの「3回目接種(追加接種)」に向け、「接種券」の発送が順次行われるとともに、接種券が届いた方は1月31日(月)から接種を行うことができます(要予約)。   接種券は、昨年20

資料公開

2022年1月「定例会」(書面開催)の資料を公開しました(1月21日)

港北区連合町内会の令和3(2021)年度「1月定例会」は、神奈川県内に「まん延防止措置」が発出されたことから、郵送などによって2022年1月21日(金)に書面開催となりました。   自治会町内会長のみなさんに送

【※3月21日で終了】横浜市でも2022年1月21日(金)から2月13日(日)まで「まん延防止等重点措置」が適用されます

2022(令和4)年の年初からの「第6波」と呼ばれる新型コロナウイルスの感染拡大により、横浜市など神奈川県内の全域をはじめ、東京都ほか首都圏1都3県では2022年1月21日(金)から2月13日(日)までの24日間にわたっ