菊名地区連合町内会の紹介

菊名地区連合町内会とは

 

菊名地区連合町内会の位置図

 

菊名地区連合町内会は、菊名4~7丁目大豆戸(まめど)町錦が丘篠原北新横浜全域と、篠原町(表谷地区)や富士塚2丁目の一部エリアで活動する10の町内会・自治会によって組織されています。

 

地区内には、東急東横線・JR横浜線の菊名駅、東海道新幹線・JR横浜線・市営地下鉄ブルーラインが乗り入れるターミナル・新横浜駅が置かれていることに加え、環状2号線と綱島街道が交わる「大豆戸交差点」も位置する交通の一大結節点となっています。

 

また、大倉山駅に近い大豆戸町には港北区役所と港北公会堂が置かれ、綱島街道沿いの菊名6丁目には港北図書館があります。

 

横浜市内有数のオフィス街となっている新横浜のほかは、錦が丘や篠原北をはじめ、緑の多い閑静な戸建て住宅街が目立ちます。

 

主なスポット
  • 菊名駅:東急東横線とJR横浜線が交わる菊名駅。錦が丘や篠原北、大豆戸町(菊名側)への玄関口となる西口では、2018年にJRの大型駅舎が完成しました
  • 新横浜駅:東海道新幹線への乗り換えとともに、オフィス勤務者や大型イベントの来場者でにぎわう大型ターミナルでは、2022年度後期に「東急・相鉄直通線(東急新横浜線)」の新駅開業も控えており、渋谷や目黒方面へ直通できるようになります
  • 大豆戸交差点:綱島街道と環状2号線が交わる知名度の高い交差点です
  • 港北区総合庁舎:大豆戸交差点の至近に「港北区役所」と「港北消防署」があり、隣接して「港北公会堂」が置かれています
  • 港北図書館:港北区唯一の図書館として菊名6丁目に置かれ、菊名地区センターも併設しています
  • 篠原城址:別名「金子城」と呼ばれる中世の城跡。篠原町表谷(おもてや)地区の緑の丘には、土塁や郭が現在も残っており、地元有志によって保存や公開活動が行われています
加盟自治会・町内会
(各ホームページへリンクしています)
  • 大倉山喜久和会:菊名7丁目10~20番地と大豆戸町1040・1041番地、環状2号線沿いの大倉山側一帯がエリア
  • 菊名北町町内会:菊名4~6丁目の全域と菊名7丁目の一部「菊名北町」がエリア
  • 錦が丘町内会:錦が丘一帯と富士塚2丁目の14・17番地の一部がエリア
  • 表谷町内会:篠原北1~2丁目の多くと、JR横浜線沿いの篠原町一帯「篠原表谷」がエリア
  • 泉ヶ丘町内会:篠原北1丁目の「泉ヶ丘」がエリア
  • 大豆戸町内会:大豆戸町の大部分と、篠原北2丁目の19番地がエリア
  • ふじ町内会:富士塚2丁目の錦が丘に近い一帯「篠原表谷」の一部がエリア
  • 大倉山ハイム町内会:大豆戸町のマンション群「大倉山ハイム」の3~8号棟がエリア
  • 新横浜町内会:新横浜1~3丁目の企業ビルを含めた全域がエリア
  • 新横浜自治会:新横浜1丁目のマンションを中心とした全域がエリア
地区内の位置イメージ
菊名地区内イメージ

クリック・タップで拡大します